ヒルクライムトレーニング クライミングリピート

ヒルクライムのトレーニングに有効なクライミングリピート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

自転車のヒルクライム能力を向上させる基本のトレーニングであるクライミングリピートの方法です。
強度はLT(乳酸閾値)より少しだけ低い強度です。
呼吸が荒すぎ、乳酸がたまる運動強度よりもギリギリ低い強度です。
強度が楽なのはダメですが、呼吸が浅く早くなるほど高い強度もいけません。
深い呼吸を何とかキープできるペースで走りましょう。
このペースで6-8分で走りきれる長さの峠を探しましょう。
1本走ったら、同じ時間だけ軽いペースで走り、回復します(この時間を利用して元のスタート地点まで下ると良いと思います)。
これを2-3本、繰り返します。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策