パワー系サーキットトレーニング

自転車選手のオフシーズンに行いたいサーキットトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加  


自転車競技選手のトレーニングは自転車で行うのがもちろんメインですが、オフシーズンなどに全身を使った他種目運動を行うことは、身体能力の開発のための新しい刺激として有効です。
とりわけ、自転車では行いにくい横方向への動きを含む運動を行いたいものです。
なかでも、サーキットトレーニングは、全身持久力の向上を中心に筋力・瞬発力・敏捷性などを向上させることができるトレーニングであり、怪我の心配も少ないため、取り入れたいトレーニングです。

 

動画は、主にパワー系種目を対象としたサーキットトレーニングです。
しかし、ロードなどの自転車競技でもアタックやスプリントなどで一瞬のパワーを必要とするため、時には取り入れたいトレーニング方法です。

 

なお、この動画では、
プライオフロント&バックジャンプ→スレッドプッシュ→プライオジャンプ→ダブルスイング→スパイダーマン→パワークリーン&スロー
の順で種目をローテーションしています。

 

ところで、左手前で飛び越しているのは、よく見るとドロップハンドルですね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策