内蔵フレーム ケーブル ワイヤー 通す方法 

古い内蔵ケーブルを新しいものに交換する手順

このエントリーをはてなブックマークに追加  

最近のロードバイクのフレームは、シフトケーブルやブレーキケーブルを内蔵する方式のフレームが多いですが、ワイヤー(ケーブル)を新しいものに交換する方法がよく分からないという人もいると思います。
ケーブル内蔵型フレームといっても、ケーブルの入口と出口とが管でつながっているフレームもあれば、単に両方に穴が開いているのみという構造のフレームもあります。
前者のフレームは問題ないのですが、後者の場合、メンテナンスに慣れていない人がケーブルを交換するときは迷ってしまいます。後者のようなケーブル内蔵式フレームで、ワイヤーを簡単に交換する方法をご紹介します。

  1. まず、決して最初に古いワイヤーを抜いてはいけません!!
  2. 古いワイヤーをフレームに通したまま、に樹脂のチューブ(ライナー)をワイヤーの片端にかぶせます。
  3. そのままチューブを古いワイヤーにかぶせていき、反対の端までかぶるようにします。
  4. チューブがフレームの反対側の穴から出てきたら、チューブを残したまま、古いワイヤーを抜きます。
  5. チューブに新しいワイヤーを通します。
  6. 新しいワイヤーがフレームの両方の穴を通ったら、チューブを抜きます。

ただし、この方法は「すでにワイヤーが通っている」ことが前提となります。
新品フレームの組付けでワイヤーを最初に通す場合や、一度ワイヤーを抜いてしまった場合には使えません!

不器用な人でもあっという間に内蔵ケーブルを交換できる画期的な道具

ますます増える一方の内蔵式フレームのために、どんな複雑なフレームでも簡単にワイヤーを内蔵できる道具がパークツールから出ています。
器用さに自信のない人やワイヤーを通す時間をかけたくない人におすすめです。

 

PARKTOOL インターナルケーブルルーティングキット
楽天で価格をチェックする
Amazonで価格をチェックする

 

使用方法は次の動画をご覧ください。

新品のフレームにワイヤーを通す方法

自転車店や自転車好きの方のブログに新品の内蔵式フレームにケーブルを通す方法が記されてるので、車種別に紹介したいと思います。
Specialized ROUBAIX SL3
KUOTA KEBEL
KUOTA KEBEL
LOOK 595
Specialized Transition Elite(ワイヤーの端に糸をくくりつけ、PC用のエアブロアーで糸を飛ばしてフレームに通すそうです)
トリモチ方式
磁石方式(ブレーキワイヤーのインナーを使うことがコツ)

動画で見る、内臓フレームにケーブルを通す裏技


掃除機を利用してブレーキワイヤーを内蔵フレームに通す方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策