土曜日 ロード練習

日曜日にレースがある場合は、2時間以内で中強度の練習を。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

土曜日のロード練習について。

 

翌日にレースがない場合は、長距離・高強度の練習を行ってもかまいません。

 

しかし、翌日にレースがある場合は、2時間以内の練習時間で強度は中強度の練習を行い、レースへ向けて精神的な準備を行います。
多少のスプリントやもがきを行いますが、疲労がたまるほど行ってはいけません。
また、上りも少々走りますが、長い上りを走るのではなく、短めの距離を、軽いギアを回して上りましょう。
明日のロードレース本番に向けて脚や心肺に刺激を入れるというイメージです。

 

逆にイージーライドだけの練習も良くありません。
翌日のレース本番で脚が重く感じるかもしれません。

 

練習中仲間を一緒に走ってもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!