高ケイデンス ヒルクライム 自転車 トレーニング

初心者なら80-90rpm、上級者は100rpm以上のケイデンスを目指そう

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

MTSランスアームストロングによる、高ケイデンスでのヒルクライムに関する動画です。
ヒルクライムでは、「脚をためる」ために高ケイデンスで走ることが大事です。
重いギアで走ることは、レンガの山を一度に全部持ち上げて移動させるようなものです。
あっという間に疲れてしまいます。
軽いギアで回転数を上げて走ることは、レンガの山を小分けにし、何回かに分けて運ぶようなものです。
ひと踏みごとの負荷を下げることで、筋肉にかかる負担を少なくし、疲労を軽減させることができるのです。
初心者は、上りでもケイデンス80-90を維持できることを目標としましょう。
上級者は、100回転以上のケイデンスを目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!