スピードプレイ クリート ネジ

スケート小平選手のトレーニングの秘密!
楽天市場の「一本歯下駄」一覧

スピードプレイのクリートビスの安い代替品を発見!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スピードプレイ,クリート,ネジ,ビス,speedplay,ホームセンター

(この写真は代替品のネジを使用したところです。)

 

熱心な信者の多いスピードプレイのペダル。
実は私もスピードプレイのユーザーなのですが、クリートのビスが無くなりやすいです。
また、歩いているとネジの頭が少しずつ削れてしまい、長期間使っていると、ネジを緩めるときに苦労してしまいます。

 

(もっとも、ちゃんとクリートカバーを使っていれば問題なのですが・・・)

 

ただ、正規品のクリートのネジが非常に高い!
ということで、スピードプレイのクリートにマッチするネジで、ホームセンターで安く入手できるものを紹介したいと思います。

 

こちらのネジです。

八幡ねじ STアルミサッシ用ビス D-6 4×10mm P0.7
16本入りで140円くらいです。
特徴は、アルミサッシ用ビスということもあり、ふつうの皿ネジに比べて頭が小さいことです。

 

正規品のネジのサイズは4x12mmですが、こちらは4x10mmと、2mm短いです。
ですが、頭が小さい分、ネジをより深くねじ込むことができるので、10mmでちょうどよい長さです。
また、上の写真を見て分かるかと思いますが、ネジ頭が小さいので、クリート表面から少しくぼんだ所にネジ頭が位置することになります。
したがって、アスファルト上を歩いてもネジ頭が削れることはなく、正規品よりもむしろ扱いやすいくらいです。
クリートの固定力も正規品のネジと比べて全く遜色ありませんので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

ところで、スピードプレイのペダルで良く聞かれる不満に次のようなものがあります。

  • クリートカバーなしで歩くと、すぐにプレートが削れてしまう。
  • クリートカバーなしだとすごく歩きにくく、滑ってしまいやすい。

私は結構長い間スピードプレイを使っていますが、クリートカバーは装着していません。
ですが、普通にロードバイクに乗り、コンビニ休憩で歩くくらいであれば、プレートは全然問題ありません。
もちろん、多少は表面が削れて、見た目に年季が入った風になりますが、摩耗してすぐに使い物にならなくなるなんてことは全くありません。
それよりも、ペダル固定用のCリングのほうが先に折れます。
また、歩きにくさについても、他社製品以上の歩きにくさを感じることもありません。
小走り程度であればできますし、足が滑ったことは一度もありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策