上り坂 ヒルクライム 走り方

上り坂は最初はペースを抑えて、最後は上りきるまで手を抜かない!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

アメリカの元ナショナルチャンピオンでツール・ド・フランス2回完走のプロロードレース選手、マーティ・ジェミソンのヒルクライムトレーニングの方法に関する話です。
ヒルクライムのトレーニングの前にはしっかりウォーミングアップしておきましょう。
最初の3分の1は、ペースを上げすぎることなく、抑え目にして坂を上ってください。
最後の3分の1で最も大切なのは、坂を上りきるまで手を抜かないということです。
上りが終わる直前で、多くの人は少しペダリングを緩めて手を抜いてしまいがちです。
この点に気をつけましょう。

 

ただし、この動画では自転車のヒルクライムの具体的な方法、例えばケイデンスやギアの選択、リラックスの方法、ポジションなどについて何も言及していないのが残念なところです。
が、それよりも何よりも大切なのが「最後まで手を抜かない」と言うことだと思います。
手抜き癖がレースでうっかり出てしまわないように、トレーニングで習慣づけておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策