自転車 スラローム 練習

スラロームは頭を動かさず、自転車を左右にリズミカルに振る

このエントリーをはてなブックマークに追加  


ウィーラースクールによる、自転車で「曲がる」技術を向上させる、スラロームの練習方法の解説動画です。
自転車のトレーニングといえば、持久力トレーニングが主体となりがちですが、スラロームのように、自転車を自由に操作する技術を磨くことは、ロードレースにおいて、勝つうえで、あるいは安全のうえで非常に重要な要素となります。

 

さて、自転車の走舵技術の基礎練習であるスラロームですが、動画で分かるように、前から見て頭が左右にぶれず、あたかも頭を支点として自転車を振り子のようにリズミカルに左右に振りながらスラロームを抜けるようにするのがポイントです。

 

ロード練習の休憩時間などに、ボトルをコーンとしてスラロームのコースを作り、前から見て正しくスラロームをクリアできているか、仲間同士でチェックしあうというのも一つの方法ですね(スラロームの練習は他人の迷惑とならない場所で行いましょう!)

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!