自転車競技 筋肉

大臀筋・ハムストリングス・大腿四頭筋・ふくらはぎの筋肉が主働筋

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

自転車競技では大臀筋・ハムストリングス(大腿二頭筋)・大腿四頭筋・ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が主に利用される筋肉です。
また、上腕二頭筋、腹筋(腹直筋)上部・下部が姿勢保持のために使われます。
このほかに補助的に自転車競技で使われる筋肉はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!