三本ローラー台 海外

日本でも販売して欲しい!海外の高性能な三本ローラー台

このエントリーをはてなブックマークに追加  

日本はミノウラ・エリート・TACX製の三本ローラーが入手しやすくユーザーも多いと思いますが、
海外にはこの他にもさまざまな三本ローラーがあります。
調べていくうちに、国内流通製品にはない高機能のものをいくつか見つけましたので紹介したいと思います。

InsideRide E-Motion

http://www.insideride.com/
フレームが前後に動き、ダンシングが自由自在にできるという三本ローラー台。
Eliteでも同名で同じ機能の三本ローラーを出していますが、InsideRideが元祖。
私はこちらのほうが無骨なデザインで好みです。
InsideRideのE-Motionはアメリカとカナダでしか販売していません。
販売権の関係で日本からは購入できないようです。
もし日本で購入しようと思ったら、代行業者に頼むか、あっちに住んでいる知人に頼むしかないでしょう。
しかし、折りたためないので送料は莫大になるでしょうね。
使い込んで壊れたときの消耗部品の入手性の問題もあるので、日本から購入するのは現実的ではないでしょうね・・・

Kreitler

三本ローラー,海外
http://www.kreitler.co.uk/
一見特に変わった機能のない三本ローラーです。
ただ、ドラムの側面が樹脂製のものと、全体が金属製のものが選べます。
金属製のものは精度と耐久性が良さそうです。
実際、インプレなどを調べると、他の三本ローラーよりも静かなようです。
また、ローラーのドラムは太さの違う3種類を選択することができます。
ドラムの太さによって負荷が変わるようです。

 

しかし、この三本ローラーの最大の特徴は・・・
三本ローラー,海外
これです!
オプションの扇風機兼負荷装置!!
ありそうでなかったアイディア商品です。
ちなみに、Kreitlerは日本からも個人輸入で購入できるようで、日本人の方のブログでもちらほらインプレを見ます。

TruTrainer

三本ローラー,海外

http://www.trutrainer.com/
一見、単なるゴツい三本ローラーですが、後ろのドラムに負荷装置が内蔵されており、
スピードが上がるにしたがって、負荷がかかるようになっているそうです。
ペダリングを止めると負荷が解除され、慣性で動き続けるようになっています。
また、しくみはよくわかりませんが(後ろのドラムの軸が動く?)、ダンシングもできるようです。
E-Motionとは違う仕組みでダンシングを可能にしているようです。
ネットで通販できるようです。ただ、高い・・・
発送先にちゃんと「Japan」もあります!
誰か購入した人はいますか?

Sportcrafters

https://www.sportcrafters.com/
三本ローラー,海外
こちらも一見普通の3本ローラー台ですが、Trutrainerと同じく、後ろのドラムに負荷装置が内蔵されています。

負荷は少なくとも500Wまでは対応しているようですね。

 

そしてすごいのがこれ。

多分世界最小のローラー台です。
これ、レースのウォーミングアップ用に欲しい!
ただ、やはり高い・・・
アメリカでは、飛行機で遠征する人が多いのかもしれません。
そうだとしたら、こういうコンパクトなローラー台は重宝するでしょうね。
日本だと、よほどのことでない限り車で遠征しますから、ここまでコンパクトならなくてもいいかもしれません。
ミノウラのクアトロくらいの軽いローラー台で十分かもですね。

 

Sportcraftersのローラー台は海外転送サービスを利用すれば購入できそうですが、実際購入された方はいるのでしょうかね?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策