シクロクロス 担ぎ方 シケイン 空気圧

シクロクロスでの担ぎとシケイン越えの方法と空気圧の設定の基本

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

江下健太郎選手と、シクロクロスナショナルチームの沢田雄一監督による、シクロクロスのトレーニング講習会の動画です。
シクロクロスのレースで必須のテクニックとなる、自転車の担ぎかたとシケインの越えかたと、空気圧の設定について

 

シクロクロスでの自転車の担ぎ方・シケインの越え方

  • 担ぎは余裕をもって早めに自転車から降りること
  • 脚がからまないスピードにまで減速すること
  • 自転車を担ぐ時は、自分に合った握りポイントがあるので、そこを探しておく
  • 降りる→担ぐ→走る→再び乗って走るの流れをスムーズにできるようにすることがタイム短縮のポイント

シクロクロスでのタイヤの空気圧

  • 草地メインのところではチューブラータイヤで1.8-2.0気圧、クリンチャータイヤで2.0-2.3気圧。
  • フロントタイヤのクイックレバーは、後ろ向き、またはフォークに平行に向ける
  • リアタイヤのクイックレバーは、後三角の中、もしくはチェーンステーと平行に。

 

 

こちらは、シクロクロスのトップ選手による、レースでの自転車の担ぎとシケイン越えの動画です。
実にスムーズでスピードを落とさずにシケインを越えているのがよく分かります。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!