レース強度 トレーニング 自転車

1時間程度の模擬レースを木曜日に行う

このエントリーをはてなブックマークに追加  


木曜日に行いたい自転車トレーニングは2時間のメニューで、メインメニューは1時間程度のレース強度のトレーニングです。
ベストなメニューは、複数のチームで集まって行う模擬レースです。
レースと同じ強度でトレーニングします。

 

アタックをお互いに掛け合ったり、アタックの後の回復中に他の選手が行うカウンターアタックに反応して食らいついたりと、1時間の中で徹底的に追い込みましょう。
また、メインメニューの前後には、しっかりとウォーミングアップ・クーリングダウンを行ってください。

 

また、このレース強度でのトレーニングは、1時間よりも長く行うことはおすすめしません。
なぜならば、長時間行うと、本番のレースのある週末までに回復しないからです。
1時間の密度の高いトレーニングで、回復に2-3日かかりますが、2時間行うと、それ以上の時間を回復に要します。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策