ランスアームストロング 筋トレ 自転車

ランス・アームストロングのウェイトトレーニングの秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加  

自転車ロード選手は筋肉量が少ない。
そんな常識を覆す筋肉量のランス・アームストロング選手。
その筋トレの内容が動画で紹介されています。

 

この動画では主にバーベルなどの器具を用いた筋トレを行っています。

  • ハイクリーンなどのクイックリフト
  • 片側(片脚)の筋力トレーニング
  • あるいは不安定な姿勢での筋力トレーニング
  • 横方向への動きのトレーニング

など、普通のジムなどでの筋トレとは違うメニューが参考になります。
横方向の動きなど、自転車の動きとは一見関係ないように思えますが、どういう目的があるのでしょうか?
自転車選手は縦方向の運動がばかりになってしまうので、筋力のバランスを取るという狙いがあるのかもしれません。
それから、自転車のペダリングは左右交互の動きなので、普通のスクワットなどの筋トレのような両側同時の動きとは違います。
片脚だけでの脚のトレーニングは、そういう矛盾を解消するメニューかもしれません。
自転車選手、とくにロードレースの選手は筋肉量を増やしすぎては上り坂で不利になってしまいますので、機能的な筋力を養成する筋トレは非常に実践的ですね。

 

※ローラー台で飽きずに楽しめる方法を試してみました⇒ローラー台トレーニングの暇つぶし

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!