ロードレース 走り方 戦術

ロードレースの走り方と戦術で大事な3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ロードレースの走り方と戦術について、次の3点を頭に叩き込んでロードレースを走りましょう。

速い人の後ろについて走る

速い人の後ろにぴったり付いて走りましょう。
速い人は集団内での振舞いもよく、脚の使いどころ、休みどころをよく心得ています。
エネルギーをセーブする走り方を学ぶことができます。

できるだけ脚をセーブし、勝負ポイントのみに全力を注ぐ

勝負ポイント以外では、できるだけ脚を休めることに専念しましょう。
水分補給・エネルギー補給などを怠らず、勝負ポイントに備えましょう。
決定的なアタックや上り坂、ゴールスプリントなど、勝負を分けるポイントに持てるエネルギーを使いましょう。

集団の真ん中よりも前方に位置取りする

先頭集団の真ん中よりも前方に位置取りすることは、落車などのアクシデントのリスクを減らすために重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策