自転車 ロードレース メンタルトレーニング

自分より速い人と練習することがメンタルトレーニングとなる

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

自転車ロードレースのためのメンタルトレーニングは、これといった特別なものはありませんが、「自分より速い人と練習する」ということは、あなたの精神的な強さを鍛える一つの有効な方法です。

 

例えばあなたよりも身体能力が低く、性能の良くない自転車に乗り、トレーニングもできていない選手がいるとしましょう。
彼はあなたよりも速くは走れませんが、「苦痛に耐える方法」をあなたよりも知っているかもしれません。
そして、自転車ロードレースでは空気抵抗をまともに受けて走らなければならない場面など、苦痛をやりすごさなければならない局面があります。
その苦痛に耐えるために重要な要素が精神力です。

 

毎週のトレーニングを自分よりも強い選手と一緒に練習しましょう。
相手のペースにできる限り喰らいつき、相手に喰らい付ける距離を徐々に伸ばしていけるように努力しましょう。
自分よりも速いペースに遅れずに付いて行き続けることは、大変辛いことですが、それがメンタルの強さを鍛えるのですl。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!