トラック 1kmTT 走り方 スタート

1kmttのスタンディングスタートは身体を前に振りつつスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

イギリスのマスターズの自転車トラック競技選手権での1kmTTのスタンディングスタートの動画です。
最初は身体を後に引き、スタートと同時に前に勢いよく身体を振るとともに、ペダルを踏み込んでいます。
身体を前に振ることで、スタート台から自転車を含めて全体を前に加速しています。

 

動画のタイトルは「トラック競技1kmTTでスタンディングスタートをしない方法」となっています。
つまり体重移動を利用して加速度をつけ、スタンディングの負荷を少しでも体重移動で減らそうということですね。
ちなみにこの選手はマスターズながら1分10秒台を記録しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

■次が待ち遠しくなるローラー台トレーニング
ロード練より楽しいかも(笑)

■朝練したいけど早起きが苦手な方へ
早起きの習慣をつけるためのポイント

■脚質を知るためのスポーツ遺伝子検査
昔に比べて大幅に安くなり、検査できる遺伝子数も増えました!

■ロードバイク日焼け対策
アームカバーや日焼け止めだけではない、体内からのUV対策